Style  

連載 GOOD SELECT
「オルガヘキサ サーキュラップ メンテナンス」

心を豊かにしてくれる美しいモノと、そこに息づく技術やこだわりに迫る本企画。第3回は、炭の粉を含んだ糸で編んだ遠赤外線放射効果のあるインナーをご紹介します。
share
オルガヘキサ サーキュラップ メンテナンス

血流アップをサポートする機能性インナー

オルガヘキサとは、特殊な技術により、フェルト生地のような不織布をやわらかいまま炭化した炭100%の植物性炭素繊維のこと。遠赤外線放射効果にすぐれ、血液が巡るようサポートしてくれます。このオルガヘキサを使ったアイマスクやベッドパッドは、以前より、知る人ぞ知るアイテムとして人気を集めていましたが、従来のオルガヘキサは伸縮性がない素材のため商品バリエーションが限られてしまうという悩みを抱えていました。 一日中、オルガヘキサの効能を感じられるアイテムを作りたい。そんな思いから開発に着手し、1年以上もの歳月をかけてようやく完成したのが、POLAの「オルガヘキサ サーキュラップ メンテナンスシリーズ」です。

特殊な方法で作り上げた糸があたたかさの秘密

開発にもっとも苦心したのが、オルガヘキサをパウダー化すること。そして、それをどうやって糸として作り上げるかということでした。柔らかい不織布をミクロンレベルの粉にするという第一関門は突破したものの、粉状のオルガヘキサを糸に作り上げるという第二関門が待ち受けていました。オルガヘキサを粉状で糸に練り込むと、オルガヘキサの粉と肌が直接触れず、距離感ができるため、効果を感じづらくなってしまいます。よりよい方法を模索し、日本中の工場をあたった末、ようやく1軒の工場にたどり着きました。そこで、伝統的な染め方を応用した手法を用いて、綿の繊維の外側に粉状のオルガヘキサを結合させることに成功したのです。こうして、オルガヘキサの粉が肌と直接触れ、遠赤外線の効果がよりダイレクトに伝わる糸が完成しました。

スタイリッシュなインナーで健康美を進める

オルガヘキサ サーキュラップ メンテナンスが他の保温・発熱系インナーと大きく異なる点は、インナー自体に発熱する効果があるのではなく、炭の遠赤外線放射効果により血流の巡りをサポートしてくれるところ。そのため、ノースリーブタイプでも指先までポカポカになるのです。冬の寒さ対策としてはもちろん、体調を整えてくれるのにも役立つ1枚。さらに、下着らしさを感じさせない襟元のサテントリミングや、カットソーライクな袖口など、デザイン性も申し分なし。真冬の不調もしっかりメンテナンスしてくれるインナーを味方につけて、毎日を美しくスマートに過ごしましょう。
サーキュラップ メンテナンス トップ(八分袖)
サーキュラップ メンテナンス トップ(八分袖)
大きく開いた衿ぐりと、サテンのトリミングがエレガントなトップ。八分袖のため、上に着るアイテムの袖口からも見えづらく冬のインナーとして重宝。size M,L 7,800円(税別) size LL 8,200円(税別)
サーキュラップ メンテナンス ソックス
サーキュラップ メンテナンス ソックス
足先の冷えにありがたいソックス。3色展開でボトムスとのカラー合わせも楽しめる。size 22~24cm 2,400円(税別)
サーキュラップ メンテナンス アーム&レッグウォーマー
サーキュラップ メンテナンス アーム&レッグウォーマー
オフィスでの冷え対策や就寝時の温めに最適。手元にも足元にも使えるため、バッグにしのばせいつでも着用したい。size フリー 2,800円(税別)
Photographs by MAEDA Hironobu (STIJL)  Text by SA
share