Topics  

春を満喫できる「桜アフタヌーンティー」がホテル椿山荘東京でスタート

share

都内屈指の桜スポットで楽しむ和モダンなアフタヌーンティー

ホテル椿山荘東京の庭園は、2月上旬の河津桜や寒緋桜などを皮切りに、3月上旬から4月にかけて、陽光桜、雅桜、ソメイヨシノなど、約20種120本の桜が順に見ごろを迎えます。早朝の陽の光に照らされる“朝桜”や、幻想的な夜のライトアップに浮かび上がる“夜桜、神田川沿いの桜並木など、ホテル椿山荘東京一体は都内屈指の桜のスポットなのです。
またホテル内のレストラン「ル・ジャルダン」やロビーでは、開花した桜の生木のアレンジメントを室内で観賞できる“インドア花見”など、天候や花粉の飛散に左右されずに春の訪れを体感できる新しい花見スタイルが人気を博しています。

桜や春の食材を使用したスイーツやスコーンが愉しめる

この度、桜や春の食材を使用した和モダンなアフタヌーンティー「桜アフタヌーンティー」がスタート。ティースタンド上段は、お花見定番の団子に見立てた三色の芋羊羹や桜餡のクリームをホイップしたパンナコッタなど4種類のお菓子がテーブルを華やかに彩ります。
中段は手土産としても人気のプレーンスコーン、桜のエッセンスを練り込んだ桜のスコーン、よもぎのスコーンの3種類。あずきを合わせたクロテッドクリームとのマッチングを楽めます。
そして下段は、タルトの中に詰めた鰆のエスカベッシュ、筍や桜海老を、ほうれん草を練り込んでパンで挟んだサンドウィッチなど、旬の食材が満載のフードが。存分に春を感じられる構成です。
また、桜を愛でる美しい風景や、春のシーンを感じられる写真・動画を募集する「Sakura フォトキャンペーン」を合わせて実施されます。条件を満たした写真や動画に、専用のハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿した方のなかから審査を通じて、ホテル椿山荘東京の宿泊券やディナー券をプレゼント。
喜ばしい春の雰囲気が感じられるイベントです。ぜひ足を運んでみてはいかが。
桜アフタヌーンティー
期間|2019年2月15日(金)~2019年4月7日(日)
時間|12:00~L.O.18:00
※3月20日までの平日は、14:30~L.O.18:00
料金|3800円(税込み・サービス料別途)
内容|
<上段>
・お花見 三色団子見立て 
・桜あんクリームを絞った桜のパンナコッタ
・桜が香る 苺のクレープケーキ
・ピスタチオとチェリーの焼き菓子
<中段>
・プレーンスコーン
・桜のスコーン
・よもぎのスコーン
<下段>
・桜の花とクルミを練りこんだパンとサーモンのサンド
・鰆のエスカベッシュ
・筍と桜海老のサンドウィッチ
・生ハムとクリームチーズのロースト
場所|ホテル椿山荘東京 ロビーラウンジ「ル・シャルダン」
東京都文京区関口2-10-8
Tel|03-3943-0920(10:00~21:00)
share