Style  

気分が落ち込む? 雨の日が私たちに与える影響とは

share

「雨が降ってる、ざあざあ降ってる、おじいさんはいびきをかいている。寝ようと思って頭を打って、朝になっても起きられなかった」というナーサリーライム(イギリスのわらべ唄)があります。このおじいさんが起きられなかった理由は、日光を浴びていないせいで、体内にメラトニンというホルモンが分泌され続けていたからかもしれません。メラトニンには、人を眠りに誘う作用があるのです。雨はさまざまな面で人の行動に影響を与えています。土砂降りの日に犯罪率が下がるのはなぜでしょうか? また、雨が人の気分や行動に与える影響は、実際にはどれくらいあるのでしょうか?

 

2008年、大学研究者チームはある論文のなかで、古代中国の3つの王朝の没落には、夏の季節風が弱くなり、雨が十分に降らなかったことが影響しているのではないかという説を提唱しました。研究者たちは、洞窟内の天井からしたたり落ちる水滴が床面に蓄積してできた鐘乳石を分析し、極端に雨量が少なくなった時期と、唐、元、明が動乱に陥り、滅亡した時期が合致することを突き止めました。これには米の収穫量の減少が関係しているのではないかと考えられています。

 

では、降雨は現代社会に生きる私たちの行動にどのような影響を与えているのでしょうか? 2009年に「ニューヨーク・タイムズ」が行った調査では、雨天時にはニューヨーク市内の殺人率が著しく減少することが明らかになりました。一方、英国のグレーター・マンチェスター警察のピーター・ラングミード=ジョーンズ博士は2015年に発表した研究のなかで、マンチェスター市内での過去10年間の6600万件に及ぶ逮捕記録を分析しています。博士は、気温の上昇が18度以下の時は犯罪率が増加し、それ以上上昇すると次第に減少していくことを発見しました。

 

では、雨には特定のタイプの犯罪を抑制する影響力があるのでしょうか? ラングミード=ジョーンズ博士は、影響しているはずだと考えています。

 

「調査の結果、雨が激しく降るほど犯罪件数は低下することがわかっています」と博士は述べています。「この結果により、豪雨が犯罪を減らす、または抑制するという、警察活動の基盤となっていた考えが確証されました。この現象は俗に『PCレイン(レイン巡査)』と呼ばれています。また、家庭内暴力を含む暴力と土砂降りには強い結びつきがあると考えられていますが、実際には、家庭内暴力の引き金になるのは多くの場合、アルコールであることがわかっています。豪雨は人がアルコールを買いに行く、または飲みに出かけるのを阻み、その結果アルコール摂取量が減るため、犯罪も減少するのではないかと考えられています」。

 

凶悪犯罪を担当した経験がある心理学者ケリ・ニクソン博士は、人は「よほど自暴自棄になっている場合でない限り、悪天候時に外出してまで犯罪を起こそうとは考えないものです。また、スリやひったくりといった路上での犯罪に関して言えば、雨天時にはそもそも、犯罪者のターゲットとなる外出中の人が減るため、事件が起きづらくなると考えられます」と話しています。

 

とはいえ、雨にはいい面ばかりがあるわけではありません。1997年に発表された研究では、子どもたちの態度を見れば嵐の接近が予想できると結論されています。つまり、気圧が下がると子どもたちの態度が悪くなることが観察の結果わかったのです。一説では、大気中に発生したプラスイオンが血圧を上げ、人を怒りっぽくさせることが原因だと考えられています。また、2012年に発表された別の研究では、女性は雨による影響を極端に受けやすく、雨の日には人生への満足度が男性に比べてはるかに下がる、という結果が出ています。さらには、豪雨の時にはお腹が空くという現象まであります。雲が空を覆い日光が遮られると、セロトニンというホルモンが減少するため、炭水化物への渇望が高まり、空腹を感じることになるのです。

 

このように、雨には不満がつきものですが、実は多くの人を惹きつける魅力も備えています。それは雨の音です。雨音には人の気持ちを和らげる効果があり、眠りを誘うリラクゼーションCDにもしばしば使われています。理論的には、ぽつぽつ降り続く雨音は「ピンクノイズ」(周波数に反比例し、高い周波数の音ほど弱くなる雑音で、「ザーーー」という柔らかい音に聞こえる)であるため、脳の活動を抑制し、眠りの質を向上させる作用がある、と説明することができます。ですから、もしあなたの街で雨が降り出した時には、ベッドに丸まって昼寝をするのが一番ではないでしょうか。

 

 

この記事は、The GuardianのJamie Flookが執筆し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせは、legal@newscred.comにお願いいたします。

share