Style  

ストレス解消にはエッセンシャルオイルを 効果的な香り7選

share

ストレス解消のためなら、どんな方法でも試してみたいと思う人はきっと多いのではないでしょうか。たとえばCBD(カンナビジオール。麻から抽出される天然成分のひとつ)入りのドリンクを飲んだり、鍼治療を試したり。野球のバットで物を破壊するという人までいるかもしれません。ですが、意外なほどシンプルな方法もあります。それは、エッセンシャルオイルの香りを嗅ぐことです。

 

エッセンシャルオイルには長い歴史がありますが、近年ますます注目が集まるようになってきました。こうした香りのあるオイルには、私たちが想像する以上の効能があると証明されたことがその理由のようです。エッセンシャルオイルはストレスや不安対策、さらには不眠症を改善する療法として科学的にも受け入れられるようになり、店頭でもストレス解消を促す効果があると証明された商品が見つけられるかと思います。

 

とはいえ、使う前には自分なりに調べてみる必要があります。『Stephanie Tourles’s Essential Oils: A Beginner’s Guide』の著者であるステファニー・タールズは、「新しいエッセンシャルオイルを試す際には、そのオイルの特徴や使用方法、毒性、安全対策、そして禁忌事項について、あらかじめよく知っておかなくてはいけません」と話しています。

 

緊張をほぐす目的でエッセンシャルオイルを使ってみたいという人は、アロマテラピー用のディフューザーを使って、オイルを20〜30分ほど焚くのがおすすめだとタールズは話しています。また、キャリアオイル(ベースに使うオイルで、ホホバオイルやアーモンドオイル、ココナッツオイル、オリーブオイルなど植物性のものが主に用いられる)約30gにつき1滴か2滴ほどのエッセンシャルオイルを混ぜてマッサージオイルとして使うか、温湿布用のハーバルボールなどを作ることもできます。ここで注意してほしいのですが、未希釈のエッセンシャルオイルは炎症を起こす可能性があるため、直接肌に塗ることはしないでください。

 

これを読んでいる方のなかには、アロマテラピーをすでに試したことがある人もいるかもしれません。ですが、他のものと比べて特に緊張緩和効果の高いオイルがあるのはご存知でしょうか。ここで、ストレスレベルを下げる効果があると言われている7つの香りをご紹介します。そのうちの多くは科学的にもその効果が認められています。心配事があったり、仕事が忙しかったりする時には、ぜひセルフケア習慣にこれらのエッセンシャルオイルを取り入れてみてください。

 

柚子

柑橘系の香りは、身体の闘争・逃走反応をなだめ、困難な状況下でも禅的な静けさを与えてくれます。補完医療に関する学術誌『Complementary Therapies in Medicine』に掲載された研究では、柚子のエッセンシャルオイルを嗅ぐことで、小児病院に入院中の子どもをケアする母親たちが抱える不安が軽減したことがわかったそうです。

 

レモングラス

レモングラスはさっぱりとしたフレッシュな香りが特徴で、ほのかに土の匂いもします。健康全般に関する学術誌『Journal of Health Research』に掲載された研究によれば、レモングラスのエッセンシャルオイルは神経系に対して「調和的な効果をもたらす」可能性があることが判明したそうです。

 

スウィートオレンジ

生理学の学術誌『Physiology and Behavior』によれば、オレンジの香りは人の気持ちを瞬間的に引き上げ、ストレスを緩和する可能性があるとわかったそうです。スウィートオレンジの香りを嗅いだ被験者は何の香りも嗅いでいない被験者と比べて、不安が軽減しただけではなく、集中力が高まりよりポジティブな気分になったと報告されています。

 

イランイラン

人をリラックスさせ、血圧を下げる効果があると言われているイランイランは、ぜひレパートリーに取り入れてほしいオイルのひとつです。甘く、果物や花のような香りがしますが、シャネルの「No.5」などの有名な香水のベースノートにも使われています。

 

ベルガモット

中国・厦門大学のトランスレーショナル医療研究センターが行った研究によれば、ベルガモットの香りには、脳がドーパミンとセロトニンを分泌する信号を出す働きがあるとのこと。ドーパミンとセロトニンは、人に幸福感をもたらす神経伝達物質です。ベルガモットのエッセンシャルオイルを利用することで、憂鬱な気分が和らぎ、ストレスや不安が軽減する可能性があります。

 

ネロリ

青くスパイシーで、ほのかに花のような甘い香りがするネロリのエッセンシャルオイルは、不安を軽減するために使われることが多いようです。またネロリのオイルは、多くのストレスの元ともなる不眠症を緩和するとも言われています。

 

ラヴェンダー

ラヴェンダーは鎮静作用のあるオイルのなかでもっともポピュラーなオイルです。しかし広く利用されているからといって、効果が低いわけではありません。睡眠補助に使われることが多いですが、抗不安作用もあるのではないかと言われています。

 

 

この記事は、Refinely29のElizabeth Gulinoが執筆し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせは、legal@newscred.comにお願いいたします。

share