Style  

小さな部屋でインテリアを楽しむ5つのヒント

share

インテリアを楽しむなら、やっぱり大きな部屋でなくちゃ。こう考える人は多いかもしれませんが、実はそうでもないのです。小さな部屋でも、必要なものはすべて収納できますし、おしゃれを諦める必要もありません。ニューヨークで活躍するデザイナー兼オーガナイザーのメーガン・ホップは、自身の小部屋を機能的かつ、まるで宝箱のような素敵な部屋に変身させました。その秘密を聞いてみましょう。

 


Courtesy of Megan Hopp

 

縦のスペースを活用しよう

「部屋が小さいほど、壁の高いところに何かを飾るのがおすすめです。ウォールシェルフやアート、鏡など、壁の上部に飾ることで視覚的に空間を広く見せることができます。私はテレビの上に大きな真鍮フレームの鏡を設置しましたが、そうすることで壁全体を活用できますし、視線を上方に持っていくことができます。」

 


Courtesy of Megan Hopp

 

断捨離も考えよう

「家具の配置を決める前に、まず処分できるものはないか一度考えてみましょう。なんでもかんでも詰め込んでしまうよりも、優先的に置きたい家具を限定することで、より空間を楽しめることがあります。写真のように、私はここにダイニングセットを置かずに、座り心地の良い椅子を設置し、ゆったりくつろげるスペースを設けることにしました。ダイニングテーブルを置いたとしても、2人用の小さなものしか置けないので、そこで窮屈に過ごすよりも良いと考えたのです。」

 


Courtesy of Megan Hopp

 

ウォールシェルフを利用しよう

「ウォールシェルフなど、壁に直接設置できる収納家具は本当におすすめです。ちょっとでも惜しい床のスペースを占領せずに、単独の収納スペースを確保できるからです。壁に穴を開けるのをためらう気持ちもわかりますが、大きな穴を開けずに取り付けられるキットもあります。ウォールシェルフは、お金をそこまでかけずに、ちょっと贅沢なビルトイン風のデザインに見せられるところもポイントです。」

 


Courtesy of Megan Hopp

 

見せない収納を楽しむ

「引き出したったひとつでも、物をしまうのに役立ちます。上の写真のように、私は引き出し付きのキャビネットをサイドテーブルとして使うことにしました。ここのキャビネットの引き出しと戸棚のおかげで、画材道具をしまっておくスペースができました。」

 


Courtesy of Megan Hopp

 

家具はあえて大ぶりのものを

「小さいスペースを『最大利用』したいと思う時、もっとも陥りがちな失敗は、小さい家具を選ぶことです。実は大きな家具だからこそ、目の錯覚で部屋を大きく見せることができるのです。小さい部屋に小さい家具を置いてしまっては、まるで大人サイズのドールハウスです。大きな家具は、ゆったりくつろぐ気持ちになれることもおすすめの理由です。」

 

 

この記事は、PureWowのGrace Beuley Huntが執筆し、NewsCredパブリッシャーネットワークを通じてライセンスされたものです。ライセンスに関するお問い合わせは、legal@newscred.comにお願いいたします。

share