Topics  

新「リンクルショット メディカル セラム」誕生
―日本初シワを改善する薬用化粧品がさらなる進化―

share

ポーラ・オルビスグループのポーラは、2017年1月に発売したシワを改善する※1薬用化粧品「リンクルショット メディカル セラム」をさらに進化させて、2021年1月1日に発売します。

当グループの主力であるポーラは、今後も市場成長が期待できるエイジングケア※2分野を得意とし、国内のハイプレステージ化粧品市場において安定した成長を続けています。「リンクルショット メディカル セラム」は、2017年1月の発売以来、約110万人※3のお客さまにご愛顧いただき、累計売上は328億円規模※3(国内外合計)に成長しています。

【新「リンクルショット メディカル セラム」の特徴】

ポーラは、「好中球エラスターゼ」がシワの原因の一つであることを世界で初めて発見し、2016年に「好中球エラスターゼ」を抑制するポーラオリジナル医薬部外品有効成分「ニールワン®(NEI-L1)※4」を開発。シワ改善のパイオニアとしてシワ研究を続け、今回、シワの改善には個人差があり、改善しやすい人がいるということがわかりました。新たに「3Dダイナミズム理論」※5を確立し、有効成分ニールワンに加え、肌のハリ感とうるおいをサポートするポーラオリジナル複合保湿成分「ICユニット1※6」、複合成分「エイドリキッド※7」、美しくしなやかに動く角層をサポートするポーラオリジナル複合保湿成分「NEREリキッド※8」 を配合しました。

新「リンクルショット メディカル セラム」の発売により、ハイプレステージ化粧品市場におけるポーラのシェアをさらに拡大させることを目指します。

※1:日本香粧品学会で定めた、新効能の取得のための抗シワ製品評価ガイドラインの評価基準において、有意性が得られました。
※2:年齢に応じた化粧品などによるお手入れ
※3:リンクルショット メディカル セラム購入人数と売上。2017年1月〜2020年6月累計実績。(ポーラ調べ)
※4:名称の由来:Neutrophil(好中球)、Elastase(エラスターゼ)、Inhibitor(阻害剤)、  License  (ライセンス)、1(第1号)
成分名:三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na
※5:物事を様々な角度から立体的に捉え、ダイナミックに発想する理論
※6:油溶性カモミラエキスと油溶性アルニカエキス、スギナエキスから成る複合保湿成分
※7:ローヤルゼリーエキス、タイムエキス-1(保湿成分)
※8:油溶性桃葉エキス、スギナエキス、シクロヘキシルグリセリンから成る複合保湿成分
リンクルショット メディカル セラム
(販売名:ポーラ リンクルショット メディカル セラム N)
【医薬部外品】(美容液)
20g ¥14,850(税込)

2021年1月1日発売

全国のポーラ ビューティーディレクター、コスメ&エステショップ 「ポーラ ザ ビューティー」約670店を含む全国約4000店のポーラショップ、旗艦店「ポーラ ギンザ」、全国有名百貨店ポーラコーナー67店舗、ポーラ公式オンラインストア(net.pola.co.jp)にてお取り扱いします。

リンクルショット ブランドサイト https://www.pola.co.jp/brand/wrinkle/
share